読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whywaita Advent Calendar 2015 20日目

これはwhywaita Advent Calendar 2015 20日目の記事です。

前回の記事はkuro_m88さんの記事です。

@whywaitaくんの隣人の@lastarrow21です。 whyくんについて書きます。

自己紹介

  • @lastarrow21
    • whyくんと同じ大学のM2
    • whyくんの隣に住んでいます

出会い

whyくんとの出会いは、あるニコニココミュニティでの生放送でした。 放送者がユーザからのSkype通話受けて雑談するというスタイル(凸待ち)の放送の視聴者同士でした。 あれはもう6年前のことですね。懐かしい限りです。

その後Minecraft(ニコニコ大百科)というゲームを教わり、朝夕問わずずっと遊んでた覚えがあります。

大学

それから数年の後、whyくんが大学受験をする時期となりました。 工学や情報に興味があると言っていたので、冗談半分で弊学を紹介しました。 彼は高校の先生に相談して、推薦で受験することに決めました。 推薦受験の当日、彼と会う約束を取り交わし、(簡単に)激励をしました。たぶん。 その日が彼と現実で初めてあった日でもあります。オフ会ですね。 試験監督の先生のお眼鏡に敵い、晴れて合格を勝ち取りました。

住居

続いて問題となるのが、住居です。 地方出身である彼は、必然的に一人暮らしをはじめなければなりません。 whyくんに一人暮らしについて相談された際に、私の住んでいるアパートの情報を伝えました。 偶然私の隣の部屋が空いていたらしく、彼はそのまま契約を決めてしまいました。 whyくんがwhyくん母とともに引っ越し挨拶に来た日をよく覚えています。 あのときにwhy母から頂いたチョコレートがとてもおいしかったです。またください。

アルバイト

彼の大学生活がはじまってしばらくの後、アルバイトの相談をされました。 どういった形で相談をされたかはよく覚えていませんが、友人の勤務先を紹介しました。 今では活躍する人材となり、業務に関連するコンテスト等で受賞しているそうです。

最近

今でも隣に住んでいながらお互いいそがしいため、顔を見る機会はあまりありません。 ですが、夜に元気に家で歌っている声が聞こえると、元気そうな様子が伺えます。

毎日18時頃に目覚まし時計が共用廊下に響いているので、かならず止めましょうね。

まとめ

彼との出会いから、なぜ彼が弊大学に入学した経緯等を振り返りました。 これからのwhyくんの活躍に期待しております。

次回のwhywaita Advent Calendar 2015 21日目の記事は書く人が決まっておりません(2015-12-19 16:38現在) 誰か書いてあげてください。よろしくお願いします。


2015-12-21 16:11 追記

次回のwhywaita Advent Calendar 2015 21日目の記事はhyr3kさんです。